欧米ではすでに主流の「リファラル採用」を成功させる秘訣とは

Eight Career Design

概要

欧米では主流である「リファラル採用」を実施する企業が日本でも増えています。アンケート調査では約6割の企業が「リファラル採用を実施している」と答えました。自社社員に人材を紹介・推薦してもらうことでコストダウンや人材のミスマッチを防ぐことができる一方、「取り組みが定着しない」「社員が協力的ではない」などの失敗事例も多く見られます。

リファラル採用の取り組みがうまくいかない企業の特徴に「目標が明確化されていない」ことが挙げられます。また、社内全体を巻き込む「社内体制の構築」を行うことも大切です。

本資料では、リファラル採用を成功させるための秘訣をご紹介しています。取り組みを検討しているご担当者様はぜひご参考下さい。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されます

概要

欧米では主流である「リファラル採用」を実施する企業が日本でも増えています。アンケート調査では約6割の企業が「リファラル採用を実施している」と答えました。自社社員に人材を紹介・推薦してもらうことでコストダウンや人材のミスマッチを防ぐことができる一方、「取り組みが定着しない」「社員が協力的ではない」などの失敗事例も多く見られます。

リファラル採用の取り組みがうまくいかない企業の特徴に「目標が明確化されていない」ことが挙げられます。また、社内全体を巻き込む「社内体制の構築」を行うことも大切です。

本資料では、リファラル採用を成功させるための秘訣をご紹介しています。取り組みを検討しているご担当者様はぜひご参考下さい。

ブックマークしました