働き方の大転換を生き抜くには

Slack

概要

今、何が起こっているのか?

パンデミックが始まって以来、私たちはあらゆる変化を目にしてきました。働く環境において、この変化を言い例えるなら「加速」でしょう。既にあったものが、以前に比べてとても速いスピードで実現しているのです。その一つが「リモートワーク」です。世界で最も伝統的な企業でさえ、72 時間も経たないうちにオフィスでの勤務から在宅体制へと移行しました。リモートワークを実施する上で、多くの企業が重視したことは「事業の継続」と「業務効率化」です。これらの実現には、加速する環境に柔軟な組織やコミュニケーションが必要でした。

Slack では、パンデミックをきっかけに今後働き方がどう変わるのか、その変化に対して企業やチームのリーダーができることについて、企業の優秀なビジネスリーダーと話すようになりました。彼らが備えている困難からの回復力は、今後の参考になるでしょう。

本資料でご紹介する「5つの加速」は、あらゆる企業が重点を置くべき最重要項目であることは間違いありません。皆さんの組織がこのガイドを活用し、新しいアイデアを出すきっかけになると嬉しいです。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社セールスフォース・ドットコム(Slack Japan)に情報が提供されることに同意して

概要

今、何が起こっているのか?

パンデミックが始まって以来、私たちはあらゆる変化を目にしてきました。働く環境において、この変化を言い例えるなら「加速」でしょう。既にあったものが、以前に比べてとても速いスピードで実現しているのです。その一つが「リモートワーク」です。世界で最も伝統的な企業でさえ、72 時間も経たないうちにオフィスでの勤務から在宅体制へと移行しました。リモートワークを実施する上で、多くの企業が重視したことは「事業の継続」と「業務効率化」です。これらの実現には、加速する環境に柔軟な組織やコミュニケーションが必要でした。

Slack では、パンデミックをきっかけに今後働き方がどう変わるのか、その変化に対して企業やチームのリーダーができることについて、企業の優秀なビジネスリーダーと話すようになりました。彼らが備えている困難からの回復力は、今後の参考になるでしょう。

本資料でご紹介する「5つの加速」は、あらゆる企業が重点を置くべき最重要項目であることは間違いありません。皆さんの組織がこのガイドを活用し、新しいアイデアを出すきっかけになると嬉しいです。

ブックマークしました