【実態調査】「リファーラル」による転職とその効果

Eight Career Design

概要

新型コロナウイルスの影響で、一時停滞していた転職市場も、徐々に活性化を取り戻しつつあります。求職者が仕事を選びやすい環境である一方で、企業にとっては採用難が続いています。

そのような中、採用手段の一つとして「リファーラル」と呼ばれる社員からの人材紹介が注目されています。リファーラルによる採用は、有能な社員を採用できる可能性が高くなること、採用コストが抑えられる、離職しにくいといったメリットが挙げられますが、実際のところはどうなのでしょうか。

本資料では、個人向け名刺アプリ「Eight」のデータを基に、転職者のうちリファーラルによって転職をした人はどの程度いるのかと、その効果について考察いたします。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウイルスの影響で、一時停滞していた転職市場も、徐々に活性化を取り戻しつつあります。求職者が仕事を選びやすい環境である一方で、企業にとっては採用難が続いています。

そのような中、採用手段の一つとして「リファーラル」と呼ばれる社員からの人材紹介が注目されています。リファーラルによる採用は、有能な社員を採用できる可能性が高くなること、採用コストが抑えられる、離職しにくいといったメリットが挙げられますが、実際のところはどうなのでしょうか。

本資料では、個人向け名刺アプリ「Eight」のデータを基に、転職者のうちリファーラルによって転職をした人はどの程度いるのかと、その効果について考察いたします。

ブックマークしました