ニューノーマル時代に地方金融機関が生き抜くための3つのポイント

Sansan

概要

「第3波」到来とも言われ、日々増え続ける新型コロナウイルス感染拡大の影響により、各社、非常に厳しい経営状況が続いています。調査結果*によると、中でも「減収・減益」と答える地方金融機関が半数以上にも上りました。先行きが見えないこのような状況下で、経営課題を解決し、ニューノーマル時代に生き残るためにはどうすればよいでしょうか。

経営者400名に調査を実施したところ、①顧客ニーズの把握、②販路拡大、③迅速な取引リスク検知のフロー確立が課題として、挙げられました。

本資料では、これらの3つの課題を解決する仕組みについて、詳しく解説しています。同じような課題をお持ちの経営者の方におすすめ資料となっております。是非、お読みください。

*Sansan株式会社:地域の企業と金融機関の関係性調査

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

「第3波」到来とも言われ、日々増え続ける新型コロナウイルス感染拡大の影響により、各社、非常に厳しい経営状況が続いています。調査結果*によると、中でも「減収・減益」と答える地方金融機関が半数以上にも上りました。先行きが見えないこのような状況下で、経営課題を解決し、ニューノーマル時代に生き残るためにはどうすればよいでしょうか。

経営者400名に調査を実施したところ、①顧客ニーズの把握、②販路拡大、③迅速な取引リスク検知のフロー確立が課題として、挙げられました。

本資料では、これらの3つの課題を解決する仕組みについて、詳しく解説しています。同じような課題をお持ちの経営者の方におすすめ資料となっております。是非、お読みください。

*Sansan株式会社:地域の企業と金融機関の関係性調査

ブックマークしました