あんな苦労はもうしない!今年こそ年末調整をもっと楽に

SmartHR

概要

2020年の年末調整は、書式変更だけでなく、出社が困難であったりと、変化が大きく対応に苦労したのではないでしょうか?無事に終えられ安心しているかとは思いますが、今年も同じような状況になりそうです。

終わりの見えないコロナ禍において、人事労務がまず対応するべきは「紙」を「デジタル化」することです。テレワークの普及により、今年も書類の郵送や回収などに時間がかかることが予想されます。しかし、デジタル化すれば、従業員がPCやスマホから書類に記入が可能となり、複雑な法改正にも即時対応できます。

本資料では、今年の年末調整を楽にする方法を解説。今のうちに準備しておきましょう。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されることに同意して

概要

2020年の年末調整は、書式変更だけでなく、出社が困難であったりと、変化が大きく対応に苦労したのではないでしょうか?無事に終えられ安心しているかとは思いますが、今年も同じような状況になりそうです。

終わりの見えないコロナ禍において、人事労務がまず対応するべきは「紙」を「デジタル化」することです。テレワークの普及により、今年も書類の郵送や回収などに時間がかかることが予想されます。しかし、デジタル化すれば、従業員がPCやスマホから書類に記入が可能となり、複雑な法改正にも即時対応できます。

本資料では、今年の年末調整を楽にする方法を解説。今のうちに準備しておきましょう。

ブックマークしました