【社労士監修】コロナ助成金、2021年法改正…「絶対外せないニュース」

SmartHR

概要

激動の2020年が終わり、新年がスタートしました。昨年12月は人事労務に関連した話題が多々ありましたが、年末の処理に追われて見落としている話題はありませんか?

2021年1月1日に予定されていた育児介護休業法の改正やコロナ禍対応助成金の動向など、年始から注目すべきニュースが並んでいます。また、年末調整の事後処理として、従業員への源泉調整書の配布や各種法定調書などの税務署への提出、支払調書と統括表の市区町村への提出など、担当者はまだやるべきことがあります。

本資料では、人事労務の方に向けた2020年12月のニュースを7つご紹介しています。年始の取り組みのご参考にぜひご一読下さい。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されることに同意して

概要

激動の2020年が終わり、新年がスタートしました。昨年12月は人事労務に関連した話題が多々ありましたが、年末の処理に追われて見落としている話題はありませんか?

2021年1月1日に予定されていた育児介護休業法の改正やコロナ禍対応助成金の動向など、年始から注目すべきニュースが並んでいます。また、年末調整の事後処理として、従業員への源泉調整書の配布や各種法定調書などの税務署への提出、支払調書と統括表の市区町村への提出など、担当者はまだやるべきことがあります。

本資料では、人事労務の方に向けた2020年12月のニュースを7つご紹介しています。年始の取り組みのご参考にぜひご一読下さい。

ブックマークしました