ニューノーマル時代の売上向上につながる 見込み顧客のデータベース化

Sansan

概要

新型コロナウイルス感染拡大により、商談やビジネスの方法が急激に変化しました。感染防止への配慮として、訪問自粛を推奨する企業もますます増えることでしょう。この状況下で、新規顧客との商談を増やし、今後の売上を回復、向上させるためにはどうすれば良いのでしょうか?

そこで鍵となるのが、未来の顧客になりうる、社内に眠る見込み客の情報です。これらを掘り起こしデータベース化することで、新たなビジネスチャンスが生まれ、売上向上につながります。

本資料では、Sansanが実施した中小企業へのアンケート調査にて現状をふまえた上で、顧客へのアプローチのために今やるべきことをお伝えします。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウイルス感染拡大により、商談やビジネスの方法が急激に変化しました。感染防止への配慮として、訪問自粛を推奨する企業もますます増えることでしょう。この状況下で、新規顧客との商談を増やし、今後の売上を回復、向上させるためにはどうすれば良いのでしょうか?

そこで鍵となるのが、未来の顧客になりうる、社内に眠る見込み客の情報です。これらを掘り起こしデータベース化することで、新たなビジネスチャンスが生まれ、売上向上につながります。

本資料では、Sansanが実施した中小企業へのアンケート調査にて現状をふまえた上で、顧客へのアプローチのために今やるべきことをお伝えします。

ブックマークしました