ABEJAの事例から考える、これからのオフィスのあり方とは?

WeWork

概要

今年も猛威をふるう新型コロナの影響によって、多くの企業がオフィスの在り方について、前例のない選択を迫られています。

実際にテレワークを進める中で「チームとしての効率は下がった」と言う意見もあり、これからのオフィスの在り方は、何が正解なのでしょうか?

そんな先行きが見えない環境下、Googleが出資した企業「ABEJA」が「WeWork」にオフィスを移転。本資料では同社が何を考え、どのようなプロセスでフレキシブルオフィスへの移転に至ったのか、お話をお伺いしました。


すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

WeWork Japan 合同会社に情報が提供されること、

概要

今年も猛威をふるう新型コロナの影響によって、多くの企業がオフィスの在り方について、前例のない選択を迫られています。

実際にテレワークを進める中で「チームとしての効率は下がった」と言う意見もあり、これからのオフィスの在り方は、何が正解なのでしょうか?

そんな先行きが見えない環境下、Googleが出資した企業「ABEJA」が「WeWork」にオフィスを移転。本資料では同社が何を考え、どのようなプロセスでフレキシブルオフィスへの移転に至ったのか、お話をお伺いしました。


ブックマークしました