アナログからデジタルへ バックオフィス部門の生産性向上を実現するデジタルトランスフォーメーション

Sansan

概要

新型コロナウイルス感染拡大の問題は、各企業に働き方を問い直すきっかけとなりました。特に、あらゆる部門とつながりを持つバックオフィス部門の業務は未だに「紙」のやり取りが主流となり、その働き方の問題点が浮き彫りになりました。

申告書類の処理や福利厚生関連の手続きなど、バックオフィスのアナログな業務を効率化し、生産性を向上させるカギとなるのがデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進です。では、具体的にはどのような手法を取れば良いのでしょうか。本資料は、バックオフィス業務の課題点を説明し、DXの推進方法を詳しく解説しています。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウイルス感染拡大の問題は、各企業に働き方を問い直すきっかけとなりました。特に、あらゆる部門とつながりを持つバックオフィス部門の業務は未だに「紙」のやり取りが主流となり、その働き方の問題点が浮き彫りになりました。

申告書類の処理や福利厚生関連の手続きなど、バックオフィスのアナログな業務を効率化し、生産性を向上させるカギとなるのがデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進です。では、具体的にはどのような手法を取れば良いのでしょうか。本資料は、バックオフィス業務の課題点を説明し、DXの推進方法を詳しく解説しています。

ブックマークしました