【調査レポート】世界の最新動向に見る、カスタマーサービスの未来

Salesforce(セールスフォース )

概要

2020年は新型コロナウイルスの影響により、カスタマーサービスの変革が急速に進みました。サービス担当者の役割はより戦略的になり、AI(人工知能)などのテクノロジーによって効率化が進み、顧客満足度が重視されるようになりました。

最新の『カスタマーサービス最新事情』レポートでは、7,000人を超える全世界のサービス担当者を対象にした調査の結果をもとに、カスタマーサービスを取り巻く環境がどう変化したか(あるいはしなかったか)をまとめました。その他、パフォーマンスの高いチームが将来を見据えて導入している戦略などを紹介しています。

現在の苦境を乗り切るためだけでなく、未来に向けての戦略策定にご活用ください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社セールスフォース・ドットコムに情報が提供されることに同意して

概要

2020年は新型コロナウイルスの影響により、カスタマーサービスの変革が急速に進みました。サービス担当者の役割はより戦略的になり、AI(人工知能)などのテクノロジーによって効率化が進み、顧客満足度が重視されるようになりました。

最新の『カスタマーサービス最新事情』レポートでは、7,000人を超える全世界のサービス担当者を対象にした調査の結果をもとに、カスタマーサービスを取り巻く環境がどう変化したか(あるいはしなかったか)をまとめました。その他、パフォーマンスの高いチームが将来を見据えて導入している戦略などを紹介しています。

現在の苦境を乗り切るためだけでなく、未来に向けての戦略策定にご活用ください。

ブックマークしました