学生アンケートから見えた「中小企業が大手企業に魅力で勝つ手法」

キミスカ

概要

「良い学生の多くは大手に行くという規定路線」があり、「好んで中小やベンチャーに行く学生もいる」ことは、採用に携わる方々であれば、想像に難く無いところでしょう。

一方、中小企業の採用担当として「自社に後者のような学生が来てくれるのか?」はまた別の問題であり、毎年頭の痛い問題でもあります。

本編では、そのような中小企業・ベンチャー企業へ、大手も並行して見ている就活生に最終的に選ばれる(採用となる)ポイントを、今後の採用計画に活かして頂くべくいくつかのデータや事例を基に考察していきます。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社グローアップに情報が提供されることに同意して

概要

「良い学生の多くは大手に行くという規定路線」があり、「好んで中小やベンチャーに行く学生もいる」ことは、採用に携わる方々であれば、想像に難く無いところでしょう。

一方、中小企業の採用担当として「自社に後者のような学生が来てくれるのか?」はまた別の問題であり、毎年頭の痛い問題でもあります。

本編では、そのような中小企業・ベンチャー企業へ、大手も並行して見ている就活生に最終的に選ばれる(採用となる)ポイントを、今後の採用計画に活かして頂くべくいくつかのデータや事例を基に考察していきます。

ブックマークしました