産業保健支援サービス「first call」とは

オンライン産業医/first call

概要

働き盛りの従業員のメンタルの不調が社内へ与える影響は大きく、企業にとってメンタルヘルス対策は、経営課題とも言えます。

しかし、産業医を選任されていない企業では、産業医がいないことにより、

  • 従業員のメンタル不調への対応方法がわからない
  • 他にメンタル不調の方がいないか知りたいが、確認する方法がわからない
  • メンタル不調の方と医師の面談を行いたいが、公的支援サービスだと1か月以上かかってしまう
  • ストレスチェックを実施したいが、実施者やその後の面談対応をする産業医のあてがない

…といった課題が発生しています。

そこで本資料では、 産業医のいない(従業員数50名未満の)企業様向けに従業員のメンタルケアについて、そして小規模事業場向けの産業医活動の助成金についてご紹介します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社Mediplat/メドピア株式会社グループに情報が提供されることに同意して

概要

働き盛りの従業員のメンタルの不調が社内へ与える影響は大きく、企業にとってメンタルヘルス対策は、経営課題とも言えます。

しかし、産業医を選任されていない企業では、産業医がいないことにより、

  • 従業員のメンタル不調への対応方法がわからない
  • 他にメンタル不調の方がいないか知りたいが、確認する方法がわからない
  • メンタル不調の方と医師の面談を行いたいが、公的支援サービスだと1か月以上かかってしまう
  • ストレスチェックを実施したいが、実施者やその後の面談対応をする産業医のあてがない

…といった課題が発生しています。

そこで本資料では、 産業医のいない(従業員数50名未満の)企業様向けに従業員のメンタルケアについて、そして小規模事業場向けの産業医活動の助成金についてご紹介します。

ブックマークしました