いま、企業が求めるイノベーションを起こすためにまず取り組むべきこと

Sansan

概要

「イノベーションを起こしたいと思っているのに、なぜかうまくいかない」という企業は増えています。新しいアイデアが生まれたとしても、投資効果の話ばかりしてしまう上司と部下の間で話がかみ合わなくなり、いつしか企画が立ち消えてしまう……その積み重ねの結果、互いに身動きが取れなくなってしまいます。

埼玉大学准教授の宇田川元一氏は「イノベーションの本質はコラボレーションにある」と語ります。画期的なイノベーションの成功には、彼らを支えるチームや関係者などの立役者たちの力が必要不可欠となります。そのためには、社外とのつながりを可視化し、コラボレーティブな関係を作り出すことが大切です。

本資料では、経営戦略論の第一人者である宇田川氏に、イノベーションを生み出す組織となるために本質的に取り組むべきことは何なのかを伺いました。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

「イノベーションを起こしたいと思っているのに、なぜかうまくいかない」という企業は増えています。新しいアイデアが生まれたとしても、投資効果の話ばかりしてしまう上司と部下の間で話がかみ合わなくなり、いつしか企画が立ち消えてしまう……その積み重ねの結果、互いに身動きが取れなくなってしまいます。

埼玉大学准教授の宇田川元一氏は「イノベーションの本質はコラボレーションにある」と語ります。画期的なイノベーションの成功には、彼らを支えるチームや関係者などの立役者たちの力が必要不可欠となります。そのためには、社外とのつながりを可視化し、コラボレーティブな関係を作り出すことが大切です。

本資料では、経営戦略論の第一人者である宇田川氏に、イノベーションを生み出す組織となるために本質的に取り組むべきことは何なのかを伺いました。

ブックマークしました