約6割が新型コロナで中途採用に影響

ビズリーチ

概要

新型コロナウイルスの感染拡大により、採用戦略の見直しを迫られている企業は少なくないでしょう。ビズリーチでは、人事担当者を対象に調査を実施。現状の課題や、取り組みについて調査を行いました。採用プロセスのオンライン化や、採用手法・採用計画の見直しに取り組む企業が多くいます。

先が読めない状況下で、企業は採用効率を高めながら、より自社にマッチした人材を確実に採用、育成する必要があります。

本資料では、調査結果を元に、今後企業が取るべき中途採用活動への取り組みについて考えます。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社ビズリーチに情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウイルスの感染拡大により、採用戦略の見直しを迫られている企業は少なくないでしょう。ビズリーチでは、人事担当者を対象に調査を実施。現状の課題や、取り組みについて調査を行いました。採用プロセスのオンライン化や、採用手法・採用計画の見直しに取り組む企業が多くいます。

先が読めない状況下で、企業は採用効率を高めながら、より自社にマッチした人材を確実に採用、育成する必要があります。

本資料では、調査結果を元に、今後企業が取るべき中途採用活動への取り組みについて考えます。

ブックマークしました