企業のテレワーク推進を妨げる請求書に関する業務のいま

Bill One

概要

請求書のために出社しているのは、経理部門の担当者だけではありません。2021年1月にSansan株式会社が実施した調査では、経理・財務部門を除いた回答者のうち82.5%が、請求書に対応するために出社していることが明らかになりました。

企業は今後も社員を新型コロナウイルス感染症から守り、多様な働き方を推進することが求められています。そこで企業のテレワーク推進に向けて、今だからこそ目を向けておきたい請求書に関する業務のさまざまな課題から、改善すべきポイントを探ります。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

請求書のために出社しているのは、経理部門の担当者だけではありません。2021年1月にSansan株式会社が実施した調査では、経理・財務部門を除いた回答者のうち82.5%が、請求書に対応するために出社していることが明らかになりました。

企業は今後も社員を新型コロナウイルス感染症から守り、多様な働き方を推進することが求められています。そこで企業のテレワーク推進に向けて、今だからこそ目を向けておきたい請求書に関する業務のさまざまな課題から、改善すべきポイントを探ります。

ブックマークしました