作業手順のビジュアル化と標準化で新人教育を効率化する方法

Teachme Biz

概要

もうすぐ4月。新入社員教育の実施を予定している企業も多いと思いますが、研修担当者だけでなく現場の社員にも大きな負担がかかることが予想されます。

さらにリモートワークの導入が進んでいるにも関わらず、「文字のマニュアル」だけでは新人に全てを伝えきれず、OJTなど対面での指導が必要な状況になっていませんか?新人が入社するたびに対面指導していては、手間も時間もかかるため、今のうちに効率化を考えておく必要があります。

そこで本資料では、画像や動画による「マニュアルツール」を利用し、ビジュアルベースで標準作業手順書を作成する方法について解説。業務の標準化・効率化にも役立つため、生産性の向上も期待できます。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社スタディストに情報が提供されることに同意して

概要

もうすぐ4月。新入社員教育の実施を予定している企業も多いと思いますが、研修担当者だけでなく現場の社員にも大きな負担がかかることが予想されます。

さらにリモートワークの導入が進んでいるにも関わらず、「文字のマニュアル」だけでは新人に全てを伝えきれず、OJTなど対面での指導が必要な状況になっていませんか?新人が入社するたびに対面指導していては、手間も時間もかかるため、今のうちに効率化を考えておく必要があります。

そこで本資料では、画像や動画による「マニュアルツール」を利用し、ビジュアルベースで標準作業手順書を作成する方法について解説。業務の標準化・効率化にも役立つため、生産性の向上も期待できます。

ブックマークしました