契約書ペーパレス時代に対応した「ホームズクラウド SCAN」とは

ホームズクラウド

概要

新型コロナウイルスの影響でビジネスの状況は大きく変化し、これまで以上に効率的で生産性の高い業務遂行を必要とされています。契約業務に関しては「ペーパレス化」が課題に。多くの企業がリモートワークを採択している中、契約書を閲覧するための出社や、製本・捺印や郵送作業するための出社をなくしていきたいと考える経営層の方が増えています。

ペーパーレス化すれば、出社問題だけでなく、検索性の向上や、保管場所の問題を解決することができます。しかし、過去の契約書をデータ化するために膨大な手間と時間がかかるのではないかと懸念している企業も少なくありません。

そこで本資料では、契約書のスキャンから管理システムへの登録まで、自社の手間をかけずに行う方法について提案します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社Holmesに情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウイルスの影響でビジネスの状況は大きく変化し、これまで以上に効率的で生産性の高い業務遂行を必要とされています。契約業務に関しては「ペーパレス化」が課題に。多くの企業がリモートワークを採択している中、契約書を閲覧するための出社や、製本・捺印や郵送作業するための出社をなくしていきたいと考える経営層の方が増えています。

ペーパーレス化すれば、出社問題だけでなく、検索性の向上や、保管場所の問題を解決することができます。しかし、過去の契約書をデータ化するために膨大な手間と時間がかかるのではないかと懸念している企業も少なくありません。

そこで本資料では、契約書のスキャンから管理システムへの登録まで、自社の手間をかけずに行う方法について提案します。

ブックマークしました