管理職が社員の意欲を引き出すために必要なコミュニケーションとは?

Unipos

概要

管理職やマネージャーになると、業務が忙しくて育成まで手が回らないという課題を抱えている人も多いのではないでしょうか?ただ、今働き方の変化などからマネジメント層に求められる能力が大きく変化しており、その重要視される能力の1つとして部下や後継者の育成があげられます。そもそも求められる能力とは何かを考える上で今注目されているのが、「カッツ・モデル」です。これは、ロバート・カッツが1950年代に提唱した考え方です。

「カッツモデル」によると、経営者やリーダーが、従業員の意欲を引き出し、組織を強くするために最も求められている能力は「ヒューマンスキル」であることが分かりました。このヒューマンスキルが不足すると、業務への心理的ハードルが高まり社員の「挑戦」を最大化することができず、組織全体に影響を及ぼすこともわかっています。

本資料は、管理職の育成・スキルをマネジメントレイヤーに分解して整理した「カッツモデル」をご紹介し、ヒューマンスキル不足が引き起こす弊害とその改善策を解説しています。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

Unipos株式会社に情報が提供されること、

概要

管理職やマネージャーになると、業務が忙しくて育成まで手が回らないという課題を抱えている人も多いのではないでしょうか?ただ、今働き方の変化などからマネジメント層に求められる能力が大きく変化しており、その重要視される能力の1つとして部下や後継者の育成があげられます。そもそも求められる能力とは何かを考える上で今注目されているのが、「カッツ・モデル」です。これは、ロバート・カッツが1950年代に提唱した考え方です。

「カッツモデル」によると、経営者やリーダーが、従業員の意欲を引き出し、組織を強くするために最も求められている能力は「ヒューマンスキル」であることが分かりました。このヒューマンスキルが不足すると、業務への心理的ハードルが高まり社員の「挑戦」を最大化することができず、組織全体に影響を及ぼすこともわかっています。

本資料は、管理職の育成・スキルをマネジメントレイヤーに分解して整理した「カッツモデル」をご紹介し、ヒューマンスキル不足が引き起こす弊害とその改善策を解説しています。

ブックマークしました