小売業の店舗教育に「動画マニュアル」を活用すべき理由とは?

tebiki

概要

顧客と相対する機会が多いサービス業では、接客の所作やマナーなどの「動き」を習得しなければなりません。しかしコロナ禍により、対面でのOJTが難しくなり、紙のマニュアルを使用した現場教育に頼らざるを得なくなりました。

紙のマニュアルでは伝えきれない部分が多く、マニュアルそのものが存在しないケースも少なくありません。その理由として、小売業・サービス業は顧客の顔色や現場の空気感など、さまざまな条件に応じて接客を変える必要があり、「感覚」に重きを置くため、「感覚」を紙に落とし込むことが難しいのです。

紙に落とし込むことが難しい小売業・サービス業の教育課題を解決する教育手段が「動画マニュアル」です。本資料では、小売業の店舗教育の課題となる紙問題と、クラウド動画教育サービス「tebiki」についてご紹介しています。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Tebiki株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

顧客と相対する機会が多いサービス業では、接客の所作やマナーなどの「動き」を習得しなければなりません。しかしコロナ禍により、対面でのOJTが難しくなり、紙のマニュアルを使用した現場教育に頼らざるを得なくなりました。

紙のマニュアルでは伝えきれない部分が多く、マニュアルそのものが存在しないケースも少なくありません。その理由として、小売業・サービス業は顧客の顔色や現場の空気感など、さまざまな条件に応じて接客を変える必要があり、「感覚」に重きを置くため、「感覚」を紙に落とし込むことが難しいのです。

紙に落とし込むことが難しい小売業・サービス業の教育課題を解決する教育手段が「動画マニュアル」です。本資料では、小売業の店舗教育の課題となる紙問題と、クラウド動画教育サービス「tebiki」についてご紹介しています。

ブックマークしました