テレワーク時代の「組織エンゲージメント」を高める3つのポイントとは?

TUNAG(ツナグ)

概要

新型コロナウイルスの拡大により、テレワークの移行が進む中で社内でのコミュニケーションの希薄化により、組織運営の難易度が飛躍的に高まっています。その中で、組織のエンゲージメント向上の取り組みが強く求められています。

▼エンゲージメントを高める3つのポイント

・組織内の中間層をターゲットに

・複数の施策で継続的にアプローチ

・実施した施策の効果検証を行う

資料では、テレワーク時代における組織エンゲージメントを高めるために重要な「3つのポイント」について詳しく解説。さらに、エンゲージメント経営を実現させるためのプラットフォーム「TUNAG」について紹介します。


すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社スタメンに情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウイルスの拡大により、テレワークの移行が進む中で社内でのコミュニケーションの希薄化により、組織運営の難易度が飛躍的に高まっています。その中で、組織のエンゲージメント向上の取り組みが強く求められています。

▼エンゲージメントを高める3つのポイント

・組織内の中間層をターゲットに

・複数の施策で継続的にアプローチ

・実施した施策の効果検証を行う

資料では、テレワーク時代における組織エンゲージメントを高めるために重要な「3つのポイント」について詳しく解説。さらに、エンゲージメント経営を実現させるためのプラットフォーム「TUNAG」について紹介します。


ブックマークしました