リファレンスチェックサービス利用企業は高い満足度

back check

概要

日本でも徐々に浸透してきた「リファレンスチェック」。採用応募者と一緒に働いた人から情報を得ることで、面接では知り得ない一面も客観的に把握できるのが大きなメリットです。

しかし、リファレンスチェックやサービスにはまだ誤解も多く、実施をためらう企業もいます。実際は、情報を増やすことで、公正な選考を行い、応募者をより深く知るためのツールとして双方に有益なものです。短期退職が発生した時のコストを考えれば、採用の質を上げるため選考フローの1つとして検討する価値は大いにあるといえるでしょう。

そこで、今回は企業の採用担当者へリファレンスチェックの満足度調査を実施しました。ミスマッチの防止や離職率改善に課題をお持ちの担当者様は、ぜひ本資料をご覧ください。


すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社roxxに情報が提供されることに同意して

概要

日本でも徐々に浸透してきた「リファレンスチェック」。採用応募者と一緒に働いた人から情報を得ることで、面接では知り得ない一面も客観的に把握できるのが大きなメリットです。

しかし、リファレンスチェックやサービスにはまだ誤解も多く、実施をためらう企業もいます。実際は、情報を増やすことで、公正な選考を行い、応募者をより深く知るためのツールとして双方に有益なものです。短期退職が発生した時のコストを考えれば、採用の質を上げるため選考フローの1つとして検討する価値は大いにあるといえるでしょう。

そこで、今回は企業の採用担当者へリファレンスチェックの満足度調査を実施しました。ミスマッチの防止や離職率改善に課題をお持ちの担当者様は、ぜひ本資料をご覧ください。


ブックマークしました