リファラル採用から学ぶミスマッチを減らす方法

back check

概要

リファラル採用は、候補者の人柄や能力をよく理解することができるため、ミスマッチを減らせる効率的な採用手法です。しかし、リファラル採用のみで母集団形成するには限界があります。

通常の採用でも、リファラル採用のようにミスマッチを防ぐには、どうしたらよいのでしょうか?

そこで、本資料では書類選考や面接と組み合わせることで、ミスマッチを低減できる「リファレンスチェック」についてご紹介しています。リファラル採用では解消することが難しい「社風とのミスマッチ」「フォローアップによるミスマッチ」も含め、すべてに有効な方法です。採用に課題をお持ちの方はぜひご覧ください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社roxxに情報が提供されること、

概要

リファラル採用は、候補者の人柄や能力をよく理解することができるため、ミスマッチを減らせる効率的な採用手法です。しかし、リファラル採用のみで母集団形成するには限界があります。

通常の採用でも、リファラル採用のようにミスマッチを防ぐには、どうしたらよいのでしょうか?

そこで、本資料では書類選考や面接と組み合わせることで、ミスマッチを低減できる「リファレンスチェック」についてご紹介しています。リファラル採用では解消することが難しい「社風とのミスマッチ」「フォローアップによるミスマッチ」も含め、すべてに有効な方法です。採用に課題をお持ちの方はぜひご覧ください。

ブックマークしました