「使いこなせない」を防ぐ3つのポイント。タレントマネジメントシステムの選び方

HRBrain

概要

タレントマネジメントの最終的な目標として多くの企業が掲げる「業績向上」「離職率改善」「生産性向上」を実現するために必要なのが、タレントマネジメントシステムの導入です。

クラウド導入によってオペーレーション業務を効率化することができ、戦略的な人事施策を行う時間の確保につながります。また、データの一元管理や適切な人事評価、データの見える化による分析によって、精度の高いタレントマネジメントの実現が可能となります。

しかし、「使いこなせる」タレントマネジメントシステムを選ぶために、3つのポイントがあることをご存知でしょうか?本資料では、タレントマネジメントの基礎知識から、「自社に合ったタレントマネジメントシステムを選ぶ方法」までをお伝えします。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社HRBrainに情報が提供されることに同意して

概要

タレントマネジメントの最終的な目標として多くの企業が掲げる「業績向上」「離職率改善」「生産性向上」を実現するために必要なのが、タレントマネジメントシステムの導入です。

クラウド導入によってオペーレーション業務を効率化することができ、戦略的な人事施策を行う時間の確保につながります。また、データの一元管理や適切な人事評価、データの見える化による分析によって、精度の高いタレントマネジメントの実現が可能となります。

しかし、「使いこなせる」タレントマネジメントシステムを選ぶために、3つのポイントがあることをご存知でしょうか?本資料では、タレントマネジメントの基礎知識から、「自社に合ったタレントマネジメントシステムを選ぶ方法」までをお伝えします。

ブックマークしました