戦略人事を実現するタレントマネジメントシステム

HRBrain

概要

会社の成長にとって、「適切な人事評価」は欠かせません。しかし評価の善し悪しの客観的判断は難しく、まずは「人事評価の適正化を行うための体制づくり」から着手すべきです。

さらに、今いる人材がどのような状態なのかを「見える化」することも、人材開発をする上で重要です。Excel管理では不可能だった人材データや評価の結果などをひとつのシステムに集約することで、適材適所な人員配置と人事評価フローの見える化が実現します。

そこで本資料では、データの一元管理方法やその活用といった、タレントマネジメントの実現に役立つ方法をご紹介します。実際に活用している企業事例も合わせて掲載していますので、ぜひ資料をご覧ください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社HRBrainに情報が提供されること、

概要

会社の成長にとって、「適切な人事評価」は欠かせません。しかし評価の善し悪しの客観的判断は難しく、まずは「人事評価の適正化を行うための体制づくり」から着手すべきです。

さらに、今いる人材がどのような状態なのかを「見える化」することも、人材開発をする上で重要です。Excel管理では不可能だった人材データや評価の結果などをひとつのシステムに集約することで、適材適所な人員配置と人事評価フローの見える化が実現します。

そこで本資料では、データの一元管理方法やその活用といった、タレントマネジメントの実現に役立つ方法をご紹介します。実際に活用している企業事例も合わせて掲載していますので、ぜひ資料をご覧ください。

ブックマークしました