eラーニングを活用してオンライン社員教育で成果を出すための2つのポイント

playse. ラーニング

概要

新型コロナウイルスの感染拡大により、社会は大きく変わりました。株式会社月刊総務によれば、73.4%の企業が研修のオンライン化に着手しています。移動時間の削減やコスト削減の面でメリットを実感している企業がある一方で、eラーニングを導入したものの 「効果が出ない」と不安を抱える企業は決して少なくありません。

eラーニングで高い成果を出すためには、正しいステップを踏んで自主学習を定着させることが大切です。しかしながら、こういった取り組みは、初めてeラーニングを導入する企業にとっては難しいため、専門家のサポートを受けることが欠かせません。

本eBookでは、社員教育向けのeラーニングサービスを提供するmanebiが、「eラーニングを活用して着実に成果を出す方法」 についてお伝えします。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社manebiに情報が提供されること、

概要

新型コロナウイルスの感染拡大により、社会は大きく変わりました。株式会社月刊総務によれば、73.4%の企業が研修のオンライン化に着手しています。移動時間の削減やコスト削減の面でメリットを実感している企業がある一方で、eラーニングを導入したものの 「効果が出ない」と不安を抱える企業は決して少なくありません。

eラーニングで高い成果を出すためには、正しいステップを踏んで自主学習を定着させることが大切です。しかしながら、こういった取り組みは、初めてeラーニングを導入する企業にとっては難しいため、専門家のサポートを受けることが欠かせません。

本eBookでは、社員教育向けのeラーニングサービスを提供するmanebiが、「eラーニングを活用して着実に成果を出す方法」 についてお伝えします。

ブックマークしました