人事課題を解決するアウトソーシングの活用例

withus

概要

アウトソーシングビジネスは、近年確実に市場を拡大しています。

アンケート調査(※)によると、7割以上の中小企業が「人手不足を感じている」という結果となっており、少子高齢化が進む日本において、慢性的な人材不足が問題となっています。そのため、多くの企業では、優先度の高いコア業務へ人材を集中させ、事務・サポート系のノンコア業務はアウトソーシングすることが主流となってきています。

本資料では、ビジネスシーンにおけるアウトソーシングの活用例をご紹介しています。

※ 出典:独立行政法人中小企業基盤整備機構「中小企業アンケート調査報告 人手不足に関する中小企業への影響と対応状況」

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社ウィズアスに情報が提供されること、

概要

アウトソーシングビジネスは、近年確実に市場を拡大しています。

アンケート調査(※)によると、7割以上の中小企業が「人手不足を感じている」という結果となっており、少子高齢化が進む日本において、慢性的な人材不足が問題となっています。そのため、多くの企業では、優先度の高いコア業務へ人材を集中させ、事務・サポート系のノンコア業務はアウトソーシングすることが主流となってきています。

本資料では、ビジネスシーンにおけるアウトソーシングの活用例をご紹介しています。

※ 出典:独立行政法人中小企業基盤整備機構「中小企業アンケート調査報告 人手不足に関する中小企業への影響と対応状況」

ブックマークしました