入れるべき条項について解説!契約管理規程の目的・作成のポイント

LegalForceキャビネ

概要

契約書管理規程とは「契約書に関連する業務フローと運用ルールをまとめた規程」です。

この規程を作ることは、会社と第三者との権利義務を定める意味をもつ契約書の品質向上や、法務部の業務効率化につながります。しかし、「一から契約書管理規程をつくるのはむずかしい...」と感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで本資料では「契約書管理規程とは何か」「契約書管理規程を作成する目的」「契約書管理規程に入れるべき条項」について解説します。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社LegalForceに情報が提供されること、

概要

契約書管理規程とは「契約書に関連する業務フローと運用ルールをまとめた規程」です。

この規程を作ることは、会社と第三者との権利義務を定める意味をもつ契約書の品質向上や、法務部の業務効率化につながります。しかし、「一から契約書管理規程をつくるのはむずかしい...」と感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで本資料では「契約書管理規程とは何か」「契約書管理規程を作成する目的」「契約書管理規程に入れるべき条項」について解説します。

ブックマークしました