【キリンの人材戦略】多様性が生み出すイノベーションの実現

ビズリーチ

概要

キリングループでは「人間性の尊重」をベースに人事の基本理念を掲げ、その基本理念をもとにイノベーションを実現するため、「多様な人材と挑戦する風土」づくりに取り組んでいます。

従来から取り組んできた女性活躍、障害者雇用、性的マイノリティー、シニアなど、さまざまな属性やバックグラウンドなどを持つ多様な人材の活用に加え、転籍や副業の解禁など、社内制度改革を進める中でさまざまなイノベーションが生まれているといいます。

本書では、キリンホールディングスの執行役員人事総務部長の濱 利仁氏に社内の多様性促進をいかに進めてきたのか、その取り組みについて語っていただきました。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社ビズリーチに情報が提供されること、

概要

キリングループでは「人間性の尊重」をベースに人事の基本理念を掲げ、その基本理念をもとにイノベーションを実現するため、「多様な人材と挑戦する風土」づくりに取り組んでいます。

従来から取り組んできた女性活躍、障害者雇用、性的マイノリティー、シニアなど、さまざまな属性やバックグラウンドなどを持つ多様な人材の活用に加え、転籍や副業の解禁など、社内制度改革を進める中でさまざまなイノベーションが生まれているといいます。

本書では、キリンホールディングスの執行役員人事総務部長の濱 利仁氏に社内の多様性促進をいかに進めてきたのか、その取り組みについて語っていただきました。

ブックマークしました