最低限おさえておきたい レピュテーションリスク対策の基本

LegalForceキャビネ

概要

「レピュテーションリスク」とは、会社に関するネガティブな情報が世間に広まり、会社の信用やブランドが毀損されることによって生じる損失リスクを意味します。

SNSの発展等に伴い、社会的にコンプライアンス意識が高まっていることを背景として、レピュテーションリスク対策の重要度はいっそう増しています。

本資料では、企業にとって欠かせない「レピュテーションリスク」の定義や顕在化を予防する方法、顕在化してしまったときの対処法について解説します。



すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社LegalForceに情報が提供されること、

概要

「レピュテーションリスク」とは、会社に関するネガティブな情報が世間に広まり、会社の信用やブランドが毀損されることによって生じる損失リスクを意味します。

SNSの発展等に伴い、社会的にコンプライアンス意識が高まっていることを背景として、レピュテーションリスク対策の重要度はいっそう増しています。

本資料では、企業にとって欠かせない「レピュテーションリスク」の定義や顕在化を予防する方法、顕在化してしまったときの対処法について解説します。



ブックマークしました