インボイス制度の開始で企業が対応すべき請求書実務

Bill One

概要

2023年10月に「インボイス制度」が開始されると、受け取る請求書が一定の条件を満たした「適格請求書(インボイス)」でなければ、企業は仕入税額控除の適用を受けられなくなります。

納付税額が増える可能性があるため、制度について正しく理解し、対応を進めましょう。そのために、まずは「いつまでに何をすればいいのか」というタイムラインを押さえておくことが必要です。

本資料では、インボイス制度の開始に当たって企業が対応すべき請求書関連の実務と課題解決法について、請求書を発行するとき(売り手側)、受領するとき(買い手側)それぞれの観点でわかりやすく解説しています。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

Sansan株式会社に情報が提供されること、

概要

2023年10月に「インボイス制度」が開始されると、受け取る請求書が一定の条件を満たした「適格請求書(インボイス)」でなければ、企業は仕入税額控除の適用を受けられなくなります。

納付税額が増える可能性があるため、制度について正しく理解し、対応を進めましょう。そのために、まずは「いつまでに何をすればいいのか」というタイムラインを押さえておくことが必要です。

本資料では、インボイス制度の開始に当たって企業が対応すべき請求書関連の実務と課題解決法について、請求書を発行するとき(売り手側)、受領するとき(買い手側)それぞれの観点でわかりやすく解説しています。

ブックマークしました