3分でわかるクラウド契約サービス「Contract One」

Contract One

概要

契約書の印刷・製本、押印、郵送…。電子契約が普及する一方で、いまだ紙の契約書のやり取りは多く、アナログな対応が必要です。

しかし、あらゆる契約書をデータ化し一元管理できれば、その形式に関わらず契約書にまつわるアナログな業務をオンラインで完結できます。これにより、業務の属人化や管理の細分化によって発生していた「契約書の破損・紛失」や「偽装契約や契約内容の改ざん」といった経営リスクへの対応が取りやすくなります。

 本資料では、全ての契約書をデータ化し、混在する電子と紙の契約書の一元管理を実現するクラウド契約業務サービス「Contract One」について3分で解説。貴社の契約業務DXにご活用ください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

Sansan株式会社に情報が提供されること、

概要

契約書の印刷・製本、押印、郵送…。電子契約が普及する一方で、いまだ紙の契約書のやり取りは多く、アナログな対応が必要です。

しかし、あらゆる契約書をデータ化し一元管理できれば、その形式に関わらず契約書にまつわるアナログな業務をオンラインで完結できます。これにより、業務の属人化や管理の細分化によって発生していた「契約書の破損・紛失」や「偽装契約や契約内容の改ざん」といった経営リスクへの対応が取りやすくなります。

 本資料では、全ての契約書をデータ化し、混在する電子と紙の契約書の一元管理を実現するクラウド契約業務サービス「Contract One」について3分で解説。貴社の契約業務DXにご活用ください。

ブックマークしました