「人的資本経営」の時代を勝ち抜く科学的人事戦略

タレントパレット

概要

いま、企業の人材の能力を“資本”と捉え、いかに調達・配置・活用していくかといった「人的資本経営」が注目を浴びています。

それとともに、従来の属人的で閉じられた人事管理の方法から、全社的に人材データを収集・共有・活用し、最適化を図る「科学的人事戦略」へのシフトが必要となっています。

そこで本資料では、「人的資本経営」の実現に向け、企業が取り組むべき人材データ活用のポイントについて、人材マネジメントや組織開発研究の第一人者、守島 基博教授と株式会社プラスアルファ・コンサルティング取締役副社長の鈴村 賢治氏が語り合いました。「人的資本経営や人材活用」のイマに関心の高い経営者・管理職・人事部のみなさまぜひご覧ください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社プラスアルファ・コンサルティングに情報が提供されること、

概要

いま、企業の人材の能力を“資本”と捉え、いかに調達・配置・活用していくかといった「人的資本経営」が注目を浴びています。

それとともに、従来の属人的で閉じられた人事管理の方法から、全社的に人材データを収集・共有・活用し、最適化を図る「科学的人事戦略」へのシフトが必要となっています。

そこで本資料では、「人的資本経営」の実現に向け、企業が取り組むべき人材データ活用のポイントについて、人材マネジメントや組織開発研究の第一人者、守島 基博教授と株式会社プラスアルファ・コンサルティング取締役副社長の鈴村 賢治氏が語り合いました。「人的資本経営や人材活用」のイマに関心の高い経営者・管理職・人事部のみなさまぜひご覧ください。

ブックマークしました