食品製造業が直面する教育課題-動画マニュアルで現場教育の効率化を実現-

tebiki

概要

製造業においては現場教育の優劣が競争力に直結します。しかし、新人教育にはさまざまな課題があり、例えば多国籍化が進む現場では、言語や文化が障壁となり技術伝承が難しくなります。

また、教育の標準化がされていない現場では、不良品の発生・ベテラン社員の負担増加などの問題が深刻化。さらに食品製造業の労働災害発生件数は他の製造業と比較しても著しく多く、安全に働くことができる職場環境が求められています。

これら不安要素を取り除き、いかに効率よく、濃密な教育を実施するかが製造業の現場教育において重要です。本資料では、これらの3つの課題の背景を探り、その解決方法をご紹介します。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

Tebiki株式会社に情報が提供されること、

概要

製造業においては現場教育の優劣が競争力に直結します。しかし、新人教育にはさまざまな課題があり、例えば多国籍化が進む現場では、言語や文化が障壁となり技術伝承が難しくなります。

また、教育の標準化がされていない現場では、不良品の発生・ベテラン社員の負担増加などの問題が深刻化。さらに食品製造業の労働災害発生件数は他の製造業と比較しても著しく多く、安全に働くことができる職場環境が求められています。

これら不安要素を取り除き、いかに効率よく、濃密な教育を実施するかが製造業の現場教育において重要です。本資料では、これらの3つの課題の背景を探り、その解決方法をご紹介します。

ブックマークしました