営業組織の到達度診断シート

Senses

概要

あなたの営業組織はどのレベルまで到達できていますか?毎期目標達成する企業は、実はさまざまな営業改革を行っています。例えば、今すぐ案件化しない顧客や、一度失注してしまった顧客も自動的にフォローできる仕組みを構築していたりするものです。

中でも最初のステップとなる営業方針の策定は、ポジショニングの明確化や目標達成のための課題など、Excelを使用して数値入力をすることが可能です。しかし、社内に散在しているデータを集め、会議や分析活動のたびにシートを加工しなければなりません。非効率なExcelから脱却し、効率の良いSFAツール(営業支援ツール)を導入することにより、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

本資料は、営業組織の到達度を診断できるシートを掲載。また、SFA導入で得られるメリットを解説しています。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社マツリカに情報が提供されること、

概要

あなたの営業組織はどのレベルまで到達できていますか?毎期目標達成する企業は、実はさまざまな営業改革を行っています。例えば、今すぐ案件化しない顧客や、一度失注してしまった顧客も自動的にフォローできる仕組みを構築していたりするものです。

中でも最初のステップとなる営業方針の策定は、ポジショニングの明確化や目標達成のための課題など、Excelを使用して数値入力をすることが可能です。しかし、社内に散在しているデータを集め、会議や分析活動のたびにシートを加工しなければなりません。非効率なExcelから脱却し、効率の良いSFAツール(営業支援ツール)を導入することにより、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

本資料は、営業組織の到達度を診断できるシートを掲載。また、SFA導入で得られるメリットを解説しています。

ブックマークしました