営業効率化を実現!インサイドセールス導入ガイド

BALES CLOUD

概要

インサイドセールスとは、見込み顧客に対して非対面で行う営業活動のことを言います。顧客のリスト作成からクロージングまでの一連の流れを分業し、リード獲得から商談設定までの営業活動を主に担います。

インサイドセールスを行うことで多数の見込み顧客の状態を横断的に見ることができるため優先順位がつけやすく、顧客の検討段階に合わせた提案をしながら最適なタイミングでアプローチをかけることができます。

本資料では、インサイドセールスの3つのモデルと導入基準、業種別の導入比較表、導入の流れなどを解説。これからインサイドセールスを始めたい方に役立つ内容となっております。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

スマートキャンプ株式会社に情報が提供されること、

概要

インサイドセールスとは、見込み顧客に対して非対面で行う営業活動のことを言います。顧客のリスト作成からクロージングまでの一連の流れを分業し、リード獲得から商談設定までの営業活動を主に担います。

インサイドセールスを行うことで多数の見込み顧客の状態を横断的に見ることができるため優先順位がつけやすく、顧客の検討段階に合わせた提案をしながら最適なタイミングでアプローチをかけることができます。

本資料では、インサイドセールスの3つのモデルと導入基準、業種別の導入比較表、導入の流れなどを解説。これからインサイドセールスを始めたい方に役立つ内容となっております。

ブックマークしました