【動画・字幕付】半年で7割が辞めた部署に根付く「組織不信」を取り除いた人事施策とは

従業員の増加に伴い会社としての一体感が失われ連携が進まなくなる。

商品のクロスセルを推進したいが、会社の中に無関心が広がっている。Etc…

事業と組織の拡大に伴い、組織活性化にお悩みの人事担当者・経営者の方は少なくないのではないでしょうか。

当時社員数35名ほどだった株式会社ミナジン社でも、複数拠点で複数事業を行っていることから、各チームに壁が存在し相互の無関心・業務連携の停滞など大きな経営課題を抱えていました。

しかし、ある人事施策により「組織不信」が広がる組織から「連携する組織」に大きな変貌を遂げました。

今回、同社取締役の野崎様に、組織を大きく変えた人事施策の全貌と、具体的な成果を講演いただきました。

字幕付き・音声不要で視聴いただけますので、ぜひご覧ください。

動画の内容

  • 会社概要
  • 抱えていた人事・経営課題
  • エンゲージメントに注目した背景
  • Unipos導入を決めた理由
  • Uniposに期待したこと
  • 部署間協力の高め方
  • 会社へのロイヤリティの高め方
  • 半年で7割が辞める部署で生じた変化
  • 施策を通じて発見したこと
  • Uniposを通じたマネジメント改善の可能性
  • まとめ

 

[PR] Fringe81株式会社