Thumbnails

グローバルとは名ばかり「社員の英語力が足りずに海外で戦えない」企業が変われた理由

レアジョブ スマートメソッド®コース

概要

企業のグローバル化が進む中、レアジョブが行った「企業の英会話研修動向調査」によると、95%が「英語を話せる人材が必要」と感じています。現在、英語研修は多くの企業で導入されています。しかし、英語研修に多額を投資するからには、しっかりと成果を出し、業務に生かすことができるかが重要なポイントです。

事実、研修担当者に「英語研修において重視していること」をアンケートしたところ、7割以上が「学習の成果を重視する」というデータが出ました。そのような担当者に支持される「保証型」の研修があることをご存知ですか?16週間で英会話力の向上をお約束するため、計画的かつ確実に英語人材の創出を実現することが可能です。詳細は資料をご覧ください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

企業のグローバル化が進む中、レアジョブが行った「企業の英会話研修動向調査」によると、95%が「英語を話せる人材が必要」と感じています。現在、英語研修は多くの企業で導入されています。しかし、英語研修に多額を投資するからには、しっかりと成果を出し、業務に生かすことができるかが重要なポイントです。

事実、研修担当者に「英語研修において重視していること」をアンケートしたところ、7割以上が「学習の成果を重視する」というデータが出ました。そのような担当者に支持される「保証型」の研修があることをご存知ですか?16週間で英会話力の向上をお約束するため、計画的かつ確実に英語人材の創出を実現することが可能です。詳細は資料をご覧ください。

ブックマークしました