Thumbnails

すでに38万社も…請求書を「電子化」する企業が急増中 メリットは

BtoBプラットフォーム 請求書

概要

「電子帳簿保存法」の施行により、昨今、請求書を電子化する企業が増えています。

請求書を電子化すれば、発行だけでなく受取もラクになり、企業にとって大きなメリットがあります。

例えばこれまで、紙での請求書の発行につきものだった「請求書の作成に時間がかかる」「印刷・封入作業が大変」「控えの保管にコストがかかる」といったお悩みも、電子化すれば解決することができます。すでに38万社が導入している『BtoBプラットフォーム 請求書』なら、請求書の作成、受領に関わる業務時間や手間を最大90%削減。詳しくは資料をご覧ください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

「電子帳簿保存法」の施行により、昨今、請求書を電子化する企業が増えています。

請求書を電子化すれば、発行だけでなく受取もラクになり、企業にとって大きなメリットがあります。

例えばこれまで、紙での請求書の発行につきものだった「請求書の作成に時間がかかる」「印刷・封入作業が大変」「控えの保管にコストがかかる」といったお悩みも、電子化すれば解決することができます。すでに38万社が導入している『BtoBプラットフォーム 請求書』なら、請求書の作成、受領に関わる業務時間や手間を最大90%削減。詳しくは資料をご覧ください。

ブックマークしました