コロナ禍の「eラーニング導入」・「切り替え時」に押さえるべきポイントは?

AirCourse

概要

新型コロナウイルスの影響で新人育成やマネジメントにも大きな転換が求められています。例年実施している集合研修を行えない今、テレワーク下における育成施策としてeラーニングの需要が高まっています。

しかし、突然のテレワークに戸惑う研修担当者も多く、「一人一人に合わせた育成施策を実施したいが社内の育成リソース(講師・コンテンツ)が足りない」、「OJTが機能せずノウハウの属人化が進んでしまう」といったお悩みを抱えていませんか?

本資料では、こうした課題をお持ちの方に向け、「eラーニング導入・切り替え時に押さえるべきポイント」をまとめました。テレワークという特殊な環境の中で、新人を一日も早く自分で考えて動ける人材に育てるために、お役立てください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
kiyoラーニング株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウイルスの影響で新人育成やマネジメントにも大きな転換が求められています。例年実施している集合研修を行えない今、テレワーク下における育成施策としてeラーニングの需要が高まっています。

しかし、突然のテレワークに戸惑う研修担当者も多く、「一人一人に合わせた育成施策を実施したいが社内の育成リソース(講師・コンテンツ)が足りない」、「OJTが機能せずノウハウの属人化が進んでしまう」といったお悩みを抱えていませんか?

本資料では、こうした課題をお持ちの方に向け、「eラーニング導入・切り替え時に押さえるべきポイント」をまとめました。テレワークという特殊な環境の中で、新人を一日も早く自分で考えて動ける人材に育てるために、お役立てください。

ブックマークしました