知らずに非効率な運用をしていませんか? 人事評価業務の非効率4選【10_0015】

SmartHR

概要

人事評価を担当している方のなかで、次のような悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・従業員ごとの人事評価ファイルの量が膨大で、管理がしっかりできていない

・評価作業がどこまで進捗したかわからない

・従業員の過去の評価結果を探すのに時間がかかる

・表計算ソフトで集計をすると、回収後の整理や転記作業にミスが起こる

これらが発生する要因は、人事評価業務が「アナログ」で、非効率な状態となっているからです。

本資料では、人事評価業務を非効率にさせる4つの問題と、人事評価業務の効率化に向け、企業ができる対策をご紹介します。

目次

  • まえがき
  • “アナログ業務”が人事評価を非効率に
  • 非効率①:膨大な数のファイル管理
  • 非効率②:どこまで進んだか分からない進捗管理
  • 非効率③:誰がいつ何を変更したか分からない履歴管理
  • 非効率④:手入力作業の多い評価集計
  • 非効率な人事評価業務は「クラウドソフト」で効率化
  • データの蓄積・活用で最適な人材マネジメントを推進
  • おわりに
  • SmartHRサービス紹介、導入事例

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

人事評価を担当している方のなかで、次のような悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・従業員ごとの人事評価ファイルの量が膨大で、管理がしっかりできていない

・評価作業がどこまで進捗したかわからない

・従業員の過去の評価結果を探すのに時間がかかる

・表計算ソフトで集計をすると、回収後の整理や転記作業にミスが起こる

これらが発生する要因は、人事評価業務が「アナログ」で、非効率な状態となっているからです。

本資料では、人事評価業務を非効率にさせる4つの問題と、人事評価業務の効率化に向け、企業ができる対策をご紹介します。

目次

  • まえがき
  • “アナログ業務”が人事評価を非効率に
  • 非効率①:膨大な数のファイル管理
  • 非効率②:どこまで進んだか分からない進捗管理
  • 非効率③:誰がいつ何を変更したか分からない履歴管理
  • 非効率④:手入力作業の多い評価集計
  • 非効率な人事評価業務は「クラウドソフト」で効率化
  • データの蓄積・活用で最適な人材マネジメントを推進
  • おわりに
  • SmartHRサービス紹介、導入事例
ブックマークしました