世界基準の英語力指標「CEFR」と「CEFR-J」とは

スピークバディ

概要

CEFR(セファール)という言葉をご存じですか?

ヨーロッパで外国語学習者の習得レベルを判断するためのガイドラインとして作られた枠組みのことです。昨今、 TOEIC®L&R や英検を受けた際も「CEFRでのレベル」が表示されるようになっており、グローバルな人材育成に活用されています。このCEFRをベースに、日本の英語教育での利用を目的に構築された、新しい英語能力の到達度指標がCEFR-Jです。

近年多くのグローバル化を進める企業が、社員のスピーキング力を高めるためにこのCEFR-Jに準拠した英語コーチングサービス「スピークバディ パーソナルコーチング」を導入しており、受講者の大半がレベルアップしている実績があります。

本資料では、CEFR、CEFR-Jを指標として取り入れるメリットと、国内ではまだ少ないCEFR-Jに準拠した英語研修について解説します。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社スピークバディに情報が提供されること、

概要

CEFR(セファール)という言葉をご存じですか?

ヨーロッパで外国語学習者の習得レベルを判断するためのガイドラインとして作られた枠組みのことです。昨今、 TOEIC®L&R や英検を受けた際も「CEFRでのレベル」が表示されるようになっており、グローバルな人材育成に活用されています。このCEFRをベースに、日本の英語教育での利用を目的に構築された、新しい英語能力の到達度指標がCEFR-Jです。

近年多くのグローバル化を進める企業が、社員のスピーキング力を高めるためにこのCEFR-Jに準拠した英語コーチングサービス「スピークバディ パーソナルコーチング」を導入しており、受講者の大半がレベルアップしている実績があります。

本資料では、CEFR、CEFR-Jを指標として取り入れるメリットと、国内ではまだ少ないCEFR-Jに準拠した英語研修について解説します。

ブックマークしました