人事評価の不満は赤信号!退職を防ぐための人事評価4つの対策【10_0017】

SmartHR

概要

終身雇用制度の崩壊が叫ばれるなか、自身のキャリアアップを考える上で転職を選択することが当たり前となりました。そのため、従業員の退職や入れ替わりが激しいことに課題を感じている企業も増えています。

従業員が退職を考えるきっかけのひとつに「人事評価の不満」が挙げられます。2021年8月に実施した調査※によると、自社の人事評価に「やや不満」「不満」と答えた人は44.6%と、半数近くの方が自社の人事評価に不満を持っている結果となりました。不満を抱く理由として「評価基準が不明確である」「評価が人によってばらつく」など、納得感が低いことが挙げられます。不満を解消し、納得度の高い人事評価を整備するためにはどのような対策を取れば良いでしょうか。

本資料では、退職を防ぐための人事評価の対策を4つご紹介します。貴社の人事評価の見直しにお役立てください。

目次

  • はじめに
  • 人事評価への不満が退職を助長する
  • 退職を防ぐために必要な人事評価4つの対策
  • 対策① 評価基準の明確化と目標のすり合わせ
  • 対策② 評価内容とプロセスの透明化
  • 対策③ 適切な評価業務ができる評価者の育成
  • 対策④ 評価者ごとのばらつきを無くす甘辛調整
  • おわりに
  • SmartHRサービス紹介、導入事例

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

終身雇用制度の崩壊が叫ばれるなか、自身のキャリアアップを考える上で転職を選択することが当たり前となりました。そのため、従業員の退職や入れ替わりが激しいことに課題を感じている企業も増えています。

従業員が退職を考えるきっかけのひとつに「人事評価の不満」が挙げられます。2021年8月に実施した調査※によると、自社の人事評価に「やや不満」「不満」と答えた人は44.6%と、半数近くの方が自社の人事評価に不満を持っている結果となりました。不満を抱く理由として「評価基準が不明確である」「評価が人によってばらつく」など、納得感が低いことが挙げられます。不満を解消し、納得度の高い人事評価を整備するためにはどのような対策を取れば良いでしょうか。

本資料では、退職を防ぐための人事評価の対策を4つご紹介します。貴社の人事評価の見直しにお役立てください。

目次

  • はじめに
  • 人事評価への不満が退職を助長する
  • 退職を防ぐために必要な人事評価4つの対策
  • 対策① 評価基準の明確化と目標のすり合わせ
  • 対策② 評価内容とプロセスの透明化
  • 対策③ 適切な評価業務ができる評価者の育成
  • 対策④ 評価者ごとのばらつきを無くす甘辛調整
  • おわりに
  • SmartHRサービス紹介、導入事例
ブックマークしました