数値も課題も解決策も共有することで「働き続けたい職場」が見えてくる【10_0030】

SmartHR

概要

従業員の「働きがい」が重要な指標となる昨今、数値を元にした定量的な分析で、課題を客観視することが求められます。しかし、その従業員サーベイ(調査)の設問や、何を浮き彫りにするかという目的など、従業員の「リアルな声」をいかに聞き出すかが特に重要です。

「美容室IWASAKI」の運営・管理を行っている株式会社ハクブンも、「3年目で56%の方が辞めていく」離職率が高い美容業界の中で、どうすれば美容師にとって魅力的な会社となれるか、その課題解決のために従業員サーベイを用いていました。

本資料では、同社がいかにして従業員の「リアルな声」を聞き出したか、また、どのように管理職と現場のコミュニケーションを向上し、エンゲージメントを高めたかをご紹介致します。

目次

  • はじめに
  • 「魅力的な会社」であるための定量把握
  • 全管理者の「見える化」でコミュニケーション向上
  • 意見を引き出す「ボトムアップ型の分析会議」
  • サーベイがきっかけでイベントを開催
  • SmartHRサービス紹介、イベントのご紹介

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

従業員の「働きがい」が重要な指標となる昨今、数値を元にした定量的な分析で、課題を客観視することが求められます。しかし、その従業員サーベイ(調査)の設問や、何を浮き彫りにするかという目的など、従業員の「リアルな声」をいかに聞き出すかが特に重要です。

「美容室IWASAKI」の運営・管理を行っている株式会社ハクブンも、「3年目で56%の方が辞めていく」離職率が高い美容業界の中で、どうすれば美容師にとって魅力的な会社となれるか、その課題解決のために従業員サーベイを用いていました。

本資料では、同社がいかにして従業員の「リアルな声」を聞き出したか、また、どのように管理職と現場のコミュニケーションを向上し、エンゲージメントを高めたかをご紹介致します。

目次

  • はじめに
  • 「魅力的な会社」であるための定量把握
  • 全管理者の「見える化」でコミュニケーション向上
  • 意見を引き出す「ボトムアップ型の分析会議」
  • サーベイがきっかけでイベントを開催
  • SmartHRサービス紹介、イベントのご紹介
ブックマークしました