あなたの組織は対応できている?「心理的安全性」を低下させる3つの問題

SmartHR

概要

組織の生産性向上に繋がることから、昨今、「心理的安全性」が重視されるようになってきており、多くの企業が心理的安全性を高める取り組みを始めています。

しかし、心理的安全性を高めようにも、その取り組みは組織全体に影響するため一朝一夕で効果が出るものではありません。まずは自社の心理的安全性を低下させる問題点を見直し、優先順位をつけてから取り組むことが重要です。

本資料では、企業が振り返るべき3つの問題から、心理的安全性を高めるための解決策を紹介します。御社の目指す組織づくりのヒントにお役立てください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

組織の生産性向上に繋がることから、昨今、「心理的安全性」が重視されるようになってきており、多くの企業が心理的安全性を高める取り組みを始めています。

しかし、心理的安全性を高めようにも、その取り組みは組織全体に影響するため一朝一夕で効果が出るものではありません。まずは自社の心理的安全性を低下させる問題点を見直し、優先順位をつけてから取り組むことが重要です。

本資料では、企業が振り返るべき3つの問題から、心理的安全性を高めるための解決策を紹介します。御社の目指す組織づくりのヒントにお役立てください。

ブックマークしました