日本テーマパーク開発株式会社様導入事例

バクラク申請・経費精算

概要

那須ハイランドパークなど有名テーマパークを運営する日本テーマパーク開発株式会社では、毎月発生する経費精算に莫大な工数がかかっていました。

同社の経費精算は非常にアナログで、Excelに必要事項を記入し、A4用紙に証憑を貼り付けて提出する、といった方法で運用されていため、金額のミスや二重申請、領収書と画面両方を見ながらのチェックに時間がかかるなどの課題がありました。さらには毎月発生する600枚もの枚数の領収書の保管コストも問題に。

電子帳簿保存法の施行も見据え「バクラク経費精算」を導入したところ、経費精算の工数が75%も削減でき最適化に成功したといいます。詳細はぜひ資料をご覧ください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社LayerXに情報が提供されること、

概要

那須ハイランドパークなど有名テーマパークを運営する日本テーマパーク開発株式会社では、毎月発生する経費精算に莫大な工数がかかっていました。

同社の経費精算は非常にアナログで、Excelに必要事項を記入し、A4用紙に証憑を貼り付けて提出する、といった方法で運用されていため、金額のミスや二重申請、領収書と画面両方を見ながらのチェックに時間がかかるなどの課題がありました。さらには毎月発生する600枚もの枚数の領収書の保管コストも問題に。

電子帳簿保存法の施行も見据え「バクラク経費精算」を導入したところ、経費精算の工数が75%も削減でき最適化に成功したといいます。詳細はぜひ資料をご覧ください。

ブックマークしました