概要

外国人採用をした会社の労務の課題は「言語」です。入社処理、年末調整などで使われる難解な用語を外国人従業員に伝えるには “丁寧な説明” が必要です。

翻訳の品質が劣るシステムによりミスが多発していたWovn Technologies株式会社さまは、日本語以外の6ヶ国語に多言語化に対応したシステムへ切り替え、外国人従業員からの問い合わせを日本人の方と同じレベルに引き下げることに成功しました。

本資料では、外国人従業員の書類を取り扱う人事がどのように業務負担を軽くしたのか、事例でご紹介します。詳しくは資料p.3~からご覧ください。

BizHint会員はこちら

ログインすると、すべての資料が閲覧できます。


まだBizHint会員に登録していない方はこちら

資料を読むには、BizHintのニュースレター登録(簡単1分・無料)が必要です。登録すると、すべてのコンテンツが無料で閲覧できます。

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

外国人採用をした会社の労務の課題は「言語」です。入社処理、年末調整などで使われる難解な用語を外国人従業員に伝えるには “丁寧な説明” が必要です。

翻訳の品質が劣るシステムによりミスが多発していたWovn Technologies株式会社さまは、日本語以外の6ヶ国語に多言語化に対応したシステムへ切り替え、外国人従業員からの問い合わせを日本人の方と同じレベルに引き下げることに成功しました。

本資料では、外国人従業員の書類を取り扱う人事がどのように業務負担を軽くしたのか、事例でご紹介します。詳しくは資料p.3~からご覧ください。

ブックマークしました