求人票作成の課題と見直しポイント

ビズリーチ

概要

ビズリーチ社による、中途採用担当経験者400人へのアンケート調査で、76.5%が「選考時にミスマッチを感じる」という結果になりました。 ミスマッチの要因は様々ですが、その1つとして最初の接点である「求人票」という声が多く上がりました。求人票で自社の魅力を的確に伝えることでミスマッチの発生率は軽減されるかもしれません。

本資料は、調査結果を基に求人票作成における課題から解消方法、改善例などをご紹介しております。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社ビズリーチに情報が提供されること、

概要

ビズリーチ社による、中途採用担当経験者400人へのアンケート調査で、76.5%が「選考時にミスマッチを感じる」という結果になりました。 ミスマッチの要因は様々ですが、その1つとして最初の接点である「求人票」という声が多く上がりました。求人票で自社の魅力を的確に伝えることでミスマッチの発生率は軽減されるかもしれません。

本資料は、調査結果を基に求人票作成における課題から解消方法、改善例などをご紹介しております。

ブックマークしました