IPO準備企業に必要な契約リスクガバナンス体制(契約審査・管理体制)とは

LegalForceキャビネ

概要

IPOの際に求められるコーポレート・ガバナンス、及び内部管理体制強化の取り組みにおいて、「契約審査・管理体制」は重要でありながらも見落としがちなポイントです。

企業は上場すると、不特定多数の株主への責任を果たすという観点から、それまで以上に徹底したリスク管理や効率的な経営を求められます。また、マザーズへの新規上場審査の基準にも設けられていることから、マザーズ上場へ向けて準備を進める企業は、コーポレート・ガバナンスと内部管理体制を構築していくことが大切です。

本資料では、契約審査・管理体制の重要性や、整備しない場合の危険性、構築・運用ポイントを弁護士が詳しく解説します。御社のIPO実現の一助になれば幸いです。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社LegalForceに情報が提供されることに同意して

概要

IPOの際に求められるコーポレート・ガバナンス、及び内部管理体制強化の取り組みにおいて、「契約審査・管理体制」は重要でありながらも見落としがちなポイントです。

企業は上場すると、不特定多数の株主への責任を果たすという観点から、それまで以上に徹底したリスク管理や効率的な経営を求められます。また、マザーズへの新規上場審査の基準にも設けられていることから、マザーズ上場へ向けて準備を進める企業は、コーポレート・ガバナンスと内部管理体制を構築していくことが大切です。

本資料では、契約審査・管理体制の重要性や、整備しない場合の危険性、構築・運用ポイントを弁護士が詳しく解説します。御社のIPO実現の一助になれば幸いです。

ブックマークしました