「未来の働き方」から学ぶミドル層採用のヒント

ビズリーチ・ダイレクト

概要

働き方改革関連法が2019年4月以降順次施行され、35歳以上のミドル層の就業意識も徐々に変化してきています。企業の採用担当者は、この変革の時期を好機と捉え、新たな雇用形態・ワークスタイルを提示することで、新たな人材を採用できるのではないでしょうか。

ビズリーチでは、35~49歳で転職を経験したビジネスパーソンを対象に独自調査を実施し、働き盛りのミドル層の新たなワークスタイルについてまとめました。

目次

  • 本資料のポイント
  • 1. ミドル層の働き方の変化
  • 2. ミドル層の転職活動の特徴
  • 3. ミドル層が求める雇用形態
  • 4. ミドル層のキャリア形成(転職時有効だったスキル)
  • 5. ミドル層のキャリア形成(今後身につけたいスキル)
  • 6. ビズリーチの公募による「これから」のミドル層の転職事例

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社ビズリーチに情報が提供されます

概要

働き方改革関連法が2019年4月以降順次施行され、35歳以上のミドル層の就業意識も徐々に変化してきています。企業の採用担当者は、この変革の時期を好機と捉え、新たな雇用形態・ワークスタイルを提示することで、新たな人材を採用できるのではないでしょうか。

ビズリーチでは、35~49歳で転職を経験したビジネスパーソンを対象に独自調査を実施し、働き盛りのミドル層の新たなワークスタイルについてまとめました。

目次

  • 本資料のポイント
  • 1. ミドル層の働き方の変化
  • 2. ミドル層の転職活動の特徴
  • 3. ミドル層が求める雇用形態
  • 4. ミドル層のキャリア形成(転職時有効だったスキル)
  • 5. ミドル層のキャリア形成(今後身につけたいスキル)
  • 6. ビズリーチの公募による「これから」のミドル層の転職事例
ブックマークしました