リファラル採用がうまく行く会社は、何が違うのか? 5つのポイントをおさえて活性化!

Refcome

概要

リファラル採用は、社員の大切な友人・知人を紹介してもらうことで選考を行う手法です。

他の採用手法に比べ、内定率や定着率の高さ、早期戦力化、 採用コスト削減など、多くのメリットがあります。しかし、実際にリファラル採用を導入しても、「社員からの紹介が少ない」、「いまいち社内に浸透しない」、などお悩みの担当者者様も多くいらっしゃいます。リファラル採用の活性化には、企業文化にあった制度設計や全社的な協力者の巻き込みなど、粘り強く取り組むことが成功の決め手です。

そこで本資料では、リファラル採用を活性化させる方法を5つの要素に分解し、それぞれの方法について具体的な解決方法をご提案します。

このような方におすすめです

  • 採用したい人材と応募・紹介される人材にギャップがあり、手を打ちたいとお考えの採用責任者様
  • リファラル採用を実践しているが、思ったような成果が出ず、状況を打開したい採用責任者様
  • リファラル採用を社内で推進しており、もっとうまくこのチャネルを活用したいとお考えの経営者様

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社リフカムに情報が提供されることに同意して

概要

リファラル採用は、社員の大切な友人・知人を紹介してもらうことで選考を行う手法です。

他の採用手法に比べ、内定率や定着率の高さ、早期戦力化、 採用コスト削減など、多くのメリットがあります。しかし、実際にリファラル採用を導入しても、「社員からの紹介が少ない」、「いまいち社内に浸透しない」、などお悩みの担当者者様も多くいらっしゃいます。リファラル採用の活性化には、企業文化にあった制度設計や全社的な協力者の巻き込みなど、粘り強く取り組むことが成功の決め手です。

そこで本資料では、リファラル採用を活性化させる方法を5つの要素に分解し、それぞれの方法について具体的な解決方法をご提案します。

このような方におすすめです

  • 採用したい人材と応募・紹介される人材にギャップがあり、手を打ちたいとお考えの採用責任者様
  • リファラル採用を実践しているが、思ったような成果が出ず、状況を打開したい採用責任者様
  • リファラル採用を社内で推進しており、もっとうまくこのチャネルを活用したいとお考えの経営者様
ブックマークしました